沼島虎魚


おはようございます!!

タイトルから、何て読むの?と聞こえて来そうですが。

今日は珍しいお魚、仕入れてきました。

沼島虎魚(ヌシマオコゼ)


正式名称はミシマオコゼと言うみたいです。

元々、淡路島周辺の沼島でたくさん獲れていた事からヌシマという名前が付いたみたいですが、最近はこの魚を専門に扱う漁師さんもいないみたいです。

今日も偶然、網に入ってたみたいで市場で「竹蔵さん、珍しいのあるで。」といつものやり取り。

初めてのお魚なので、おろして試食。


活け〆なので新鮮なんですが、お造りには向かないですね。

あっさりした白身なんですが、締まってなくブヨブヨした感じでした。

けど、こういうお魚は熱を加える(唐揚げなど)にすると、キュっと引き締まって本来の旨味が出やすいです。

ほとんど一般に扱われないお魚を扱うのも楽しみの一つです!

活け〆のお魚、もう一匹。


淡路島産コチ

本来は夏から秋前くらいが旬のお魚なんですが、珍しく買ってみました。

薄造りでポン酢があいます!

他にもいろいろありますので、週末もよろしくお願いします!

高知県産のどぐろ(お造り)

LINEで送る

2013-04-06 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment